世田谷区用賀駅近く 医者,病院。内科、皮膚科などを中心に診察しております。

目次
診療案内
特別外来
診療設備
院長ご挨拶
クリニック紹介・マップ
連帯病院・リンク
診療設備
診療科目
内科
胃腸科
循環器科
呼吸科
皮膚科
アレルギー科
リハビリテーション科
 
休診日:
 水・日祝祭日

〒158-0097
世田谷区用賀2-38-7
まきのクリニック
TEL:03-5716-5858
院長御挨拶
用賀駅東口の直ぐ前(徒歩1分)に平成7年に開業しました。
当院は‘親切な対応と適切かつ迅速な診断と治療’をモットーとして内科・皮膚科・循環器科・胃腸科・呼吸器科・リハビリテーション科・ アレルギー科の診療を行っております。
特定の症状のみだけではなく体全般から診ることの重要性を感じて診察をする様にしております。
医学の進歩は目覚しく当院にも最新の医療機器を装備しておりますがさらに精査の必要な場合は病態に応じて直ちに連携病院に御紹介いたします。
【院長】牧野 洋(まきの ひろし)

プロフィール
私は当初父 (堅:生化学者“ATPの構造決定、ビタミンB1部分構造決定”など研究)の影響で理工系大学院にて物理化学(レーザー光化学)、生化学(酵素の構造と機能)の研究をしていました。大学院終了後、医科大学の生化学教室に就職、研究生活をしている間に臨床医の先生方のお話を聞き、医師になりたくなり医学部に入学・卒業しました。その後慈恵医科大学病院で研修、終了後同大学病院で内科、循環器の臨床・研究(不整脈)をしました。社会保険大宮総合病院(内科医長)などに勤務その間皮膚科医局、整形外科医局などでも研修、平成7年開業しました。
趣味は旅行、水泳、ゴルフです。

得意分野 循環器、糖尿病、超音波診断、皮膚科
【特色】内科、皮膚科、リハビリテーション科など多科目を対象としており、広範な角度から病態把握に努めています。特に生活習慣病(糖尿病、高血圧など)の早期発見および生活指導に力を入れています。
★患者さんへ:どんな些細な訴えでも遠慮なくお話しください。

【院長経歴】
国立弘前大学医学部卒業
東京工業大学大学院博士課程卒業
慈恵医大病院内科研修医終了
玉川医師会内科医会会長
玉川医師会監事
昭和大学医学部客員教授
玉川清掃事務所産業医
【資格】
医学博士
理学博士
日本医師会内科認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定スポーツ医
ピロリ菌感染症認定医
【所属学会】
日本内科学会
日本循環器学会
日本皮膚科学会
日本糖尿病学会
日本アレルギー学会
東洋医学会
日本超音波学会
日本ヘリコバクター学会
日本不整脈心電学会
副院長御挨拶
私は東邦大学を卒業後、東邦大学医療センター大橋病院に研修医として入職しました。研修医時代に心肺停止状態で救急搬送された患者様が、歩いて退院する姿に感銘を受け循環器内科医を志しました。循環器内科に入局した後は心疾患のゲートキーパーとなる心臓超音波検査を中心に様々な疾患を経験することが出来ました。
日本における死因別死亡総数では心疾患による死亡は悪性新生物(癌)に次ぎ2番目に多く、その中でも、心不全による死亡は最も多いと言われております。心不全に至る原因は多岐にわたりますが、その基礎となる高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病の管理から心臓弁膜症、心筋梗塞、不整脈、先天性心疾患などの治療に数多く向き合うことが出来ました。また構造的心疾患のカテーテル治療など最先端医療の多くを経験することができ、患者さんの負担がより少なく、最善の治療を行えるよう努力してまいりました。その経験を活かし、少しでも多くの患者様が笑顔になっていただけるように患者様と一緒に頑張りたいと考えております。消化器内科や呼吸器内科も専門医療機関で研修しております。循環器疾患の専門的なことから一般内科までお困りのことがありましたら、遠慮なくご相談ください。
【副院長】牧野健治(まきのけんじ)

プロフィール
趣味は子供と遊ぶこと、ゴルフ、食事、旅行、映画鑑賞です。

【副院長経歴】
2011年 東邦大学医学部卒業後に
東邦大学医療センター大橋病院の
初期研修医
2013年 国立病院機構東京病院
呼吸器内科、厚生中央病院
消化器内科での研修を行う。
2015年 日産厚生会玉川病院循環器
2017年 東邦大学医療センター
大橋病院循環器内科シニアレジデント
2019年 同助教
2021年 まきのクリニック
【資格】
日本内科学会認定内科認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本先天性心疾患インターベンション
学会心房中隔欠損症治療経食道心
エコー図認証医
Structural Heart Disease
心エコー図認証医

【所属学会】
日本内科学会
日本循環器学会
日本心エコー図学会
日本超音波医学会
日本心臓病学会
ヨーロッパ心臓病学会
アメリカ心エコー図学会
↑ページTOPへ
診療案内/特別外来/診療設備/院長ご挨拶/クリニック紹介・マップ/連携病院/HOME